薬学生のサイクルブログ

毎週月曜日更新!余裕が有れば木曜も

レビュー Santic サイクリングソックス

筆者は現在、期末試験に真っ只中だが、皆さまはいかがお過ごしだろうか?

 

今回はSanticの靴下を紹介していく。

 

今ではロードバイクに乗る時も普通の靴下を履いていたが、ビンディングシューズも買ったことだしサイクルソックスも一回試してみるかって訳で購入した。
Amazonの検索欄にサイクルソックスと入力して検索。
いくつかヒットした中で名前も聞いたことあるし、長さと色も良さそうであり、値段も二足で1699円サイクルソックスの割には安かったのでSanticに決めた。
さらにレビューには蛍光グリーンというより蛍光イエローですと書いてあったのも決め手の一つだった。 f:id:Sanden_cyclist:20210719154314j:image
注文してから4日程で到着した。
色はレビュー通り蛍光グリーンというか蛍光イエローだった。
でもビンディングシューズと一緒に履いてみると蛍光グリーンって感じやし若干白っぽくも感じる。
また光の当たり方によってグリーンに見えたりイエローに見えたりもする。
蛍光グリーンのシューズと一緒に履いたらイエローっぽく見えるんやろなぁ。
良くも悪くも蛍光グリーンと蛍光イエローの中間な色だ。

f:id:Sanden_cyclist:20210719154425j:image
厚さはレビューを読んでいる感じだと厚めのソックスだろうなと思っていた。
だが実際に履いてみると、厚くもなく薄くもない絶妙ないい線をついていた。
履き心地も適当な締め付けがあり、ズレにくく良いフィット感だった。
蒸れにくくするために足の甲やスネのところがメッシュ地になっているのだが、それで蒸れにくくなったかは、あまり感じられなかった。
まだまだ未知数だが、安いとは言っても耐久性はそこそこ高そうな気がする。
(おしまい)